アスカ×ウリエルがツクヨミ適正過ぎる性能【モンスト】

この記事が面白かったら「いいね」や「ツイート」、「Google+1」ボタンで応援してね!やる気が出ます!

エヴァコラボ第二弾の当たりキャラ【アスカ×ウリエル】ですが、やはりSSの倍率がちょっと低かったですね。強化があるので当然といえば当然なんですが。
エヴァンゲリオンコラボ第二弾_アスカ×ウリエル画像
今回はアスカ×ウリエルがツクヨミ適正なのかをまとめました。



オーブを堅実にゲットする小技

アスカ×ウリエルのステータス&評価

アスエル進化画像

<アスカ×ウリエルのステータス>

属性:光
ボールタイプ:反射
アビリティ:シンクロ 
ゲージ:AGB
ストライクショット(新):号令+ふれた仲間も攻撃力を1ターン強化
友情コンボ:スピードアップ

シンドバッドと同じくAGB反射のスピードアップ枠ですが、属性とSSに違いがあります。
SSの倍率はシンドバッドに劣るものの、真のメリットは強化です。
触れた味方は次の1ターン攻撃力がアップするので、ボス戦でSS連打する開幕に全員を強化できれば相当なパーティ貢献が可能。

アスカ×ウリエルはツクヨミ適正?

オリジナルのウリエルとはボールタイプが異なり反射になっています。
光属性のAGB持ちなのでツクヨミ超絶では雑魚ワンパンラインを超え、ギミック適正も問題ありません。
更にシンクロを持っているので、1ターン目のツクヨミのアビリティロックや毒を防ぐことが可能です。

モンスト攻略_ツクヨミ超絶_光シンジが適正

そしてストライクショットが強力です。
強化号令なので雑魚処理が重要なツクヨミ超絶では重宝しますし、「触れた味方を強化」なので攻撃力ダウンを打ち消すことができます。
強化された味方は次の1ターン攻撃力がアップするので、SSぶっぱのトップバッターとしてアスカ×ウリエルの強化号令を使うのが正しい使い方でしょう。

友情コンボもオリジナルのウリエル神化と同じでスピードアップを持ちます。
この性能でスピードアップ枠は間違いなく適正です。
ウリエル神化の場合SSが雑魚処理ができず、HPを消費するのでトドメ以外に使いにくかったので、神化ウリエル以上のツクヨミ適正はありますね。

最後まで読んでくれてありがとです!
これでも一生懸命書いてます! 少しでも役にたったらポチってくれるとやる気が出ます↓



※ガチャ引くオーブが足りない人は必見!

オーブを堅実にゲットする小技
kain