『卑弥呼 VS ルシファー』ガチャ限最強決定戦【モンスト】

この記事が面白かったら「いいね」や「ツイート」、「Google+1」ボタンで応援してね!やる気が出ます!


皆様モンストライフ楽しんで居られるでしょうか。

ルシファーの登場から半年以上が経過しているにも関わらず、モンスト最強の座に君臨する堕天の王。
ロミオ、天草四郎、バッハと次々と現れる新星にもその座を譲らず不動のNo1に居続けるルシファー。
(バッハさんはオンリーワンだから!)

リセマラ当たりランキング_ルシファーアイコン

しかし! 今回遂にルシファーに世代交代と言わんばかりのガチャ限定キャラが登場しました!
その名も卑弥呼!HI★MI★KO!



オーブを堅実にゲットする小技

ガチャ限定キャラ最強はルシファーか卑弥呼か

卑弥呼は進化も神化も強いですが、特に進化時のステータスがヤバいです!ぶっ壊れです!
卑弥呼のステータス&評価の参考記事:<『卑弥呼』ステータス&評価完全公開!【モンスト】>

ステータスは上記の記事を参考にどうぞ!
モンストのガチャ限定キャラの最強なのはルシファーなのか。卑弥呼なのか。
ひっしゃ目線でルシファーと卑弥呼(進化)を比較して最強を決めたいと思います!(自分の中での勝手な見解なので異論は受け付けません)
まあそもそも何を基準にするかで大きく変わりますが。

卑弥呼ステータス&評価_邪馬台国女王 卑弥呼

『卑弥呼 VS ルシファー』ステータスを比較

ステータス 卑弥呼 ルシファー
HP 27297 21698
攻撃(ゲージ成功時) 25649 29379
攻撃(キラー発動時) 51169
スピード 411.67 312.73
評価 ★★★★★ ★★★☆☆

進化時の卑弥呼のステータスは圧巻の一言。
スピードタイプにも関わらずガチャ限定キャラでは最高の、脅威の27297というHP(多分)を持ち、キラーを考慮しなくても攻撃力×スピードの総合火力は十分に高いです。(キラーはアビリティ比較時に考慮)
対するルシファーは砲撃型な為(それにしては高いが)★5-6キャラの中では平均に近いステータスなので、ステータス面では卑弥呼に軍配が上がります。
また種族に関しては

◆卑弥呼が聖騎士なのでキラー持ちのボスが現状存在しない
◆ルシファーは妖精族なので一部の降臨キャラ(ミケランジェロ、バステト、スルト)のみ連れて行きづらい

と僅かではありますが卑弥呼の方がいいですね。
属性に関しては

◆卑弥呼は火属性なので木属性には有利だが水属性クエストには連れて行きづらい
◆ルシファーは光属性なので全属性のクエストに連れて行ける

と光闇属性で汎用性では若干の面ではルシファーに分があります。

『卑弥呼 VS ルシファー』アビリティを比較

アビリティ 卑弥呼 ルシファー
アビリティ 木属性キラー バリア
ゲージ アンチダメージウォール アンチダメージウォール
評価 ★★★★★ ★★★★★

卑弥呼もルシファーもゲージアビリティにアンチダメージウォールを持ちます。
デフォルトのアビリティはルシファーがバリア、卑弥呼が木属性キラーとなっています。
ルシファーのバリアに関しては今更言及しませんが、耐久面と状態異常対策で文句なしの満点です。
対する卑弥呼は木属性キラーで木属性に1.5倍の破壊力が出る点と、友情コンボにも木属性キラーが乗る点も考慮して満点です。アビリティに関しては方向性が違うので同じ基準で評価するのが難しいのですが、

汎用性で満点の『バリア』
特化性で満点の『木属性キラー(更にデフォルトアビリティ)』

でどちらも満点ということにしました。

『卑弥呼 VS ルシファー』友情コンボを比較

友情コンボ 卑弥呼 ルシファー
アビリティ クロスレーザーEL エナジーサークルL
ダメージ 12312 18562
評価 ★★★☆☆ ★★★★★

卑弥呼のクロスレーザーELはイザナギ先生の友情コンボですね。
クロスレーザーは弱いイメージですが、ELともなると威力的には12312も出る上に太い(当たり判定が大きい)ので広範囲に当たるので意外と強いです。
対するルシファーのエナジーサークルLはルシファーが最強である最大の要因であり、文句なしの満点!
広すぎて当て難いという方もいるようですが完全に慣れの問題でしょう。ひっしゃ的には重力バリア外からも当てられるので広いほうがいいと思います。
友情コンボに関しては文句なしのルシファーの圧勝でしょう。

『卑弥呼 VS ルシファー』ストライクショットを比較

SS 卑弥呼 ルシファー
効果 チェインメテオ 全体号令
ターン 30 24
評価 ★★★★★ ★★★★★

ストライクショットに関してはどちらも最高峰のストライクショットを持っています。
卑弥呼はロミオが持つ「ふれた敵の数に応じて威力が増すメテオで追い討ち」という通称チェインメテオを持っています。
ダメージの計算式はロミオと同じであれば

(ダメージ)=(攻撃力×4)+(攻撃力×14×(当てた敵の数-1))
となりますので

1体:105940
2体:476730
3体:847520
4体:1218310
5体:1589100
6体:1959890
7体:2330680
8体:2701470
9体:3072260
10体:3443050

です。平均で4~5体に当たるとして120万~150万くらいでしょうか。
ただし、敵が少ない場合には活躍できませんし、多ければゲージが飛びますのでムラがありますね。

対するルシファーのストライクショットは全体号令(大号令、強制号令、出雲などとも言いますが)です。
自分と味方の攻撃力とスピードに以下の補正が掛かり全キャラが打ち出した方向に動き出します。

自身:攻撃×1.2、スピード×5.0
味方:攻撃×1.2、スピード×2.5

4体全員が動くのでロミオほど与ダメージにムラが少なく、壁と敵の間に挟まっている味方を強制的に動かして壁カンも容易ですし、事前配置をミスしても無理矢理全員を全体的に移動させたりもできます(阿修羅戦でも便利)。
これも甲乙付け難く満点同士の引き分けですね。個人的には全体号令の方がシチュエーションを選ばないので使いやすいです。

『卑弥呼 VS ルシファー』総評

何で比較するかによっても変わりますが、どのクエストでも活躍できる汎用性の面ではルシファーが圧勝です。
特に友情コンボの差が大きいですね。
しかし木属性に対しては木属性キラーで卑弥呼が圧勝です。

ただ卑弥呼が他の対木属性特化キャラと違うのは卑弥呼も汎用性が高いという点です。
相手が木属性でなくとも高ステータスにELレーザーにチェインメテオでアンチダメージウォールなので十分に活躍できます。

ひっしゃ的結論:
卑弥呼はルシファー程ではないが汎用性のかなり高い対木属性特化キャラ

そのまんまですねw
しかし例えば次の闇超絶でイザナギ超絶のように複数の属性の中ボスが出てきたら?
ただの特化キャラだと1つの属性にしか対処できないですが卑弥呼は木属性以外の強敵でも十分戦えるポテンシャルを持っていますからね。
特化と複合のハイブリッド
そういう意味では新しい方向性のキャラなのかもしれません。

拙い記事ですが最後まで見て頂き有難うございました.
この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです.
皆様が良いモンストライフが送れますように♪

最後まで読んでくれてありがとです!
これでも一生懸命書いてます! 少しでも役にたったらポチってくれるとやる気が出ます↓



※ガチャ引くオーブが足りない人は必見! オーブを堅実にゲットする小技↓

kain